「活性酸素」と「紫外線」の関係性について

  • 日本語
  • English
文字サイズ標準大きめ
日本語English
  • 公式通販サイト
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • メニュー
  • 採用情報
  • お問い合わせ

齋藤可奈子の美容コラム

「活性酸素」と「紫外線」の関係性について

2015.4.20

お肌のあらゆる悩みに対し、根本の原因でもあると言われている「活性酸素」ですが、その「活性酸素」と同じくらいお肌にダメージを及ぼしてしまうのが、「紫外線」です。

 

3月を過ぎると紫外線の量は一気に増えてきます。

夏のイメージが強い「紫外線」ですが、実は春と真夏の紫外線量はほとんど変わらないと言われています。

もちろん「紫外線」は1年中ありますが、「紫外線」が強くなるとともに、「紫外線対策」に悩む方も増えてきますよね?

 

そんな「紫外線」ですが、実は「活性酸素」ととても大きな関係性があるのです。

今回は、お肌にとって、とても大敵な「活性酸素」と「紫外線」についてお話し致します。

 

■「活性酸素」と「紫外線」

私たちは、生きていくために呼吸をし、食物から得た栄養素を燃やしてエネルギーを作りだしていますが、体内に取り込まれた酸素の内、約2%が「活性酸素」になってしまうと言われています。

その「活性酸素」を発生させてしまう要因の1つが、なんと「紫外線」なのです。「紫外線」を浴びると、お肌の中で、「活性酸素」が発生してしまうのです。

その他にも要因はさまざまありますが、私たちの日常生活は、常に「活性酸素」の危険にさらされているのです。

また「紫外線」は、いわゆる「光老化」とも言われ、お肌の老化速度を速めてしまう大敵でもあります。

 

■「紫外線」とは?

まず「紫外線」は、お肌にどのようなダメージを及ぼしてしまうのでしょうか?

「紫外線」には大きくわけて3種類あります。

(1)UVA波(長派長紫外線)

UVA波は、一般的に「生活紫外線」とも呼ばれている「紫外線」であり、お肌の表皮の最下層である基底層からお肌のハリ弾力を保っている真皮にまで達してしまうと言われており、シミをつくり出すメラノサイトを活性化、真皮にあるコラーゲンやエラスチンを変性させてしまうのです。そのため、シミやシワの原因になります。

また、UVA波は波長が長いために、雲やガラスも簡単に通過してしまいます。このため、曇りの日や室内でも紫外線対策が必要となってくるのです。

UVA波を防ぐ紫外線防御指数としては、UVケア化粧品に記載されている「PA」が、お肌を守る指標となります。

 

(2)UVB派(中派長紫外線)

UVB派は、一般的に「レジャー紫外線」とも呼ばれている「紫外線」であり、ほとんどがお肌の表皮にとどまり、お肌を赤や黒に焼いてしまうのはこのUVB派です。夏場、日焼けをし、お肌の色が黒くなったり、赤く炎症を起こしたりしてしまうのはこのためです。

真皮よりも表皮にダメージを多く及ぼしますが、皮膚に対する刺激はUVA波よりも強く、細胞遺伝子(DNA)を損傷する影響が強いため、皮膚ガンの原因にもなってしまいます。

UVB派を防ぐ紫外線防御指数としては、UVケア化粧品に記載されている「SPF」がお肌を守る指標となります。

 

(3)UVC派(短派長紫外線)

UVC派は、紫外線が地上に届く前に、「オゾン層」で散乱・吸収されるため、地上へは到達しないと言われています。

しかし、近年の環境問題により、オゾン層が破壊されてしまい、これまで地上に届くことのなかったUVC派が地上まで届いてしまうとも言われています。

このUVC派をダイレクトに浴びた場合、3種の紫外線の中で、最も有害作用を及ぼしてしまうのです。

 

■お肌を「活性酸素」と「紫外線」から守るには?

上記のように、「紫外線」は、私たちのお肌にとって、悪影響を及ぼします。

私たちの大敵である、「シミ」や「シワ」を作り、お肌を黒くしたり、赤く炎症させたりしますが、そこにはすべて「活性酸素」が発生しているのです。

お肌が「紫外線」を浴びると「活性酸素」が発生してしまうために、お肌悩みの根本の原因のスイッチを押してしまうのです。

本来、私たちには、そのスイッチに対して、自分自身で防御する力が備わっていますが、さまざまな要因でその力も減少していってしまいます。

そのため、お肌を守るためには、お肌の内側と外側からのケアが必要となってくるのです。

 

次回は、具体的にお肌の内側と外側からお肌を守る方法に関してお話し致します。

著者 : 齋藤可奈子(サイトウカナコ)

株式会社ラ・シブヤ・アネラ
代表取締美容研究家/ビューティープランナー
美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー
大手化粧品メーカー、美容皮膚科など美容業界での様々な経験やノウハウを活かし、化粧品・健康食品・美容機器の企画開発やコラム執筆/美容に関するコンサルティング/PR業務/などを行っています。

パプラールOnline
齋藤可奈子の美容コラム
UX新潟テレビ

企業情報About

東洋厚生製薬所外観

株式会社 東洋厚生製薬所
〒191-0012
東京都日野市日野1321

Copyright © 2014 東洋厚生製薬所. All rights Reserved.