花粉で敏感になった春の洗顔選びのポイントは?

  • 日本語
  • English
文字サイズ標準大きめ
日本語English
  • 公式通販サイト
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • メニュー
  • 採用情報
  • お問い合わせ

齋藤可奈子の美容コラム

花粉で敏感になった春の洗顔選びのポイントは?

2016.3.20

私たちのお肌は、日中の外気による排気ガスやホコリ、紫外線などたくさんの有害物質に1日中さらされています。

また、皮脂や汗などの汚れやいらなくなった古い角質も加わって、細菌が繁殖したり、酸化したりとお肌へ悪影響を及ぼしてしまうため、汚れをしっかりと落としてあげなければなりません。

特に、春は風が強かったり、花粉の影響もあったりするので、お肌はいつもよりも汚れやすく、またとても敏感になっています。

 

そんな時期にお肌を洗う洗顔は、とても大切なケアなのです。

今回は、そんな春の敏感になったお肌の洗顔についてお話しします。

 

■洗顔の役割とは?

顔を洗うというケアには、クレンジングと洗顔とがありますが、クレンジングと洗顔の役割はそれぞれ別なのです。

○クレンジングは、メイクなどの油性の汚れを落とすこと。

○洗顔は、水性の汚れを落とすことを指します。

そのため、お肌にはクレンジングも洗顔もどちらも必要となります。

 

また洗顔で大切なのは、とくに朝の洗顔です。

夜、洗顔したあとのお肌は、一見汚れていないように見えますが、寝ている間に、お肌は生まれ変わりをしながら、汗や皮脂などを分泌し、本来剥がれ落ちたはずのいらなくなった古い角質が溜まっています。

それを朝の洗顔でしっかりと洗い流す必要があります。

 

■どうして「花粉」で敏感肌になってしまうの?

洗顔はとても大切なケアですが、花粉時期はお肌がとても敏感になっています。

そのため、少し気をつけてあげることがお肌を守るポイントです。

 

なぜ花粉時期にお肌が敏感になってしまうのでしょうか?

私たちのお肌は、皮脂膜という皮脂や汗が混ざってできる、天然の保護膜で守られています。

この保護膜をバリア機能と呼び、本来私たちのお肌を紫外線やウイルス、汚れ、花粉など外部からの刺激を入らせないための守る役割があります。

しかし、過酷で寒い冬を過ごしているお肌は、通常よりも乾燥していて、皮脂や汗の分泌も減少しているために、保護膜自体が少なくなり、バリア機能が低下してしまっています。

そんな乾燥し外部からの刺激に対して弱くなっている時に、「花粉」が重なって、お肌に直接触れることで、刺激を与えてしまうのです。

それが、かゆみや赤み、かぶれなどを引き起こしやすくお肌が敏感になってしまうのです。

また、花粉症の原因の1つとして、「活性酸素」があげられます。

活性酸素は身体を外敵から守ってくれるために必要な役割もありますが、過剰に発生すると自らの細胞まで傷つけてしまうため、悪影響となり様々な病気や老化の原因と言われています。

花粉症などのアレルギーも同じなのです。

お肌の細胞膜の成分には、不飽和脂肪酸という脂質があります。

これは、細胞を異物の侵入から守り、栄養素と酸素を細胞内に取り込むとても大切な働きをしています。しかし活性酸素は、この不飽和脂肪酸を過酸化脂質という毒性のある「酸化した油」に変えてしまうのです。

この過酸化脂質が、アレルギー反応を増加させてしまうと言われています。

さらに、花粉症によって炎症を起こし、その部位の周辺には、必ず活性酸素が発生してしまいます。

そのため、バリア機能を正常にすることと活性酸素をお肌から除去してあげることが大切です。

 

■どんな洗顔剤を選べばいい?

洗顔剤には、役割は同じですが、たくさんの種類がありますよね。

そんなたくさんの洗顔剤の中から、敏感になっているお肌にはどんなタイプを選べばいいのでしょうか?

一番のおすすめは固形石けんです。

洗顔の役割は、お肌を洗うということですので、余分な油分などを含まずに、お肌にやさしくしっかりと汚れを落とすことが一番大切です。

その役割を兼ねそろえているのが、固形石けんなのです。

 

このことから、春の洗顔のポイントは、バリア機能を正常にし、活性酸素を抑えてくれる固形石けんがおすすめなのです。

著者 : 齋藤可奈子(サイトウカナコ)

株式会社ラ・シブヤ・アネラ
代表取締美容研究家/ビューティープランナー
美容薬学検定1級/ホリスティックビューティーアドバイザー
大手化粧品メーカー、美容皮膚科など美容業界での様々な経験やノウハウを活かし、化粧品・健康食品・美容機器の企画開発やコラム執筆/美容に関するコンサルティング/PR業務/などを行っています。

パプラールOnline
齋藤可奈子の美容コラム
UX新潟テレビ

企業情報About

東洋厚生製薬所外観

株式会社 東洋厚生製薬所
〒191-0012
東京都日野市日野1321

Copyright © 2014 東洋厚生製薬所. All rights Reserved.